WiFiルーター便利です

ドコモのWiFiルーターを使っています。使うきっかけになったのは、パケット料金の節約のためでした。

外出先でパソコンやタブレットを使用する機会が増えたので、一つで全てのモバイル機器が使えるWiFiルーターがとても便利です。
自宅では自宅用のを使用し、外出先では携帯WiFiルーターと使い分けてパケット料金を節約しています。子供もスマートフォンに変わったので、一台一台の料金を考えてみたのです。そうしたら、WiFiルーターを使ったほうがお得だったのです。

それまではドコモで携帯用のを薦められても断っていましたが、キャンペーンでの申し込みもあり、思ったよりも金額がお得だったので思い切って購入しました。

電波もしっかりとあるし、繋がりにくいということもなく電池の持ちも十分なので使っていて満足しています。簡易充電器もパソコンでの充電もと外出先での充電にも困らないので、本当に快適に使っています。
唯一ここをというのは、携帯用のWiFiルーターが熱くなることです。それ以外は、特に不満もないです。

私が自宅に居るときは、子供が持っていって3DSを接続して楽しんでいます。思いっきり使ってもパケットは気にしなくていいし本当に助かります。

今は、WiFi環境がどこでも整っているというわけではないので、携帯用のWiFiルーターがとても便利です。旅行のときにはタブレットでのナビも使えるので手離せないものになっています。

今は小さくてコンパクトだし快適に使っているので、邪魔にならないので今まで迷っていた時間がもったいなかったかなと思っています。

WiMAXでどこでもオフィス生活

光回線に対抗するデータ通信があるという。高速大容量に対抗する通信。それは何かと言いますと。実はWiMAX等の高速モバイル通信なんですね。がっかりですか?

このWiMAXも、昔は遅くて使えないとか言われておりましたが、最近は4G方式に対応しておりまして、これを使えば、なんの不自由もなく、快適なインターネット通信が出来るようになりました。

この、高速通信モードは一ヶ月7Gバイトの通信量制約があります。7Gバイトを越えると、通信速度が遅くなります。

しかし、モード切り替えを使うと、それほど速くないですが、従来のWiMAX通信が使えますので、こまめにモード切り替えをすれば、7Gの制限に引っかかることもありません。

最大の特徴である、電波さえ届けばどこでも使える。という、この利点は一度味わうとなかなか手放せないものです。

いつも小型のノートパソコンを持ち歩いているのですが、端末とノートパソコン。この2つがあれば、いつでもどこでも仕事が出来ますので、ビジネスチャンスを見逃さずにモノに出来るというわけです。喫茶店でも車の中でも、どこでもオフィスになる。作成したデータはそのままクラウドに入れておけば、会社で続きが出来る。そういう使い方が出来ます。これは快適です。

外出先でノートパソコンを使うというと、色々な会社が行っているwi-fiサービスなどがありますが、空いている場所で使うのは問題ないのですが、混んでいると、繋がらない事がよくあります。コンビニの駐車場で、パソコンを開き、wi-fiに繋いだはいいが、インターネットに繋がらない。なんて事はしょっちゅうです。

そんな時に、このモバイルデーター通信機があれば、なんのストレスも感じることなく、快適な作業が出来るのです。

あんまり家に帰らない(帰れない)方にお勧めのインターネット接続環境と言えるのではないでしょうか。

WiMAXを愛用しています

3年前にWiMAXに加入し、パソコンやタブレット端末はWiMAXルーターに接続して使用しています。スマホは必要がないので加入していません。通話用にはガラケーを使用しています。ガラケーとWiMAX合わせて通信料は月6,000円弱ですので、全体として安上がりだと思います。

家の中で使う場合も、動画も快適に見られますし、通信速度に何ら問題はありません。

現在地方都市に住んでいますが、地下に入らない限り、通信が途切れることはほとんどないです。全体として、非常にコストパフォーマンスが良いと思います。

難点は、荷物が増えることでしょうか。ルーター、タブレット、ガラケーと3台持ちになってしまいますので。ただし、私の場合は1台分荷物が増えても、通信コストが抑えられるメリットの方がはるかに大きいと感じています。

逆に、バッテリーを持ち歩く必要がないので、かえって荷物は少なくなるかもしれません。ルーターの電池は約9時間持ちますので、一日中外出しネットに接続している場合でもバッテリーは必要ありません。ガラケーは2~3日は充電なしで使えますし、何か非常事態の通信手段としてはかなり使い勝手がよいと思われます。

唯一欠点と思われるのは契約上2年縛りがあることです。2年毎に継続更新のプランに入っていますが、更新月が来てもうっかり忘れがちなので、よりお得なプランが出来ていても気づかないことがあるかもしれません。次回更新時には、プランの見直しを考えることがあるかもしれません。

唯一無二。使えるモバイルルーターはWiMAX。

WiMAXを使いはじめてから約5年。
外出時に利用できるモバイルルーターは数多くありますが、ほとんどが携帯電話の契約内容と同じく通信容量制限を設けており、ある一定の通信量に達してしまうと速度規制がかかってしまいます。

モバイルルーターの中で唯一速度制限がなく使い放題なのがWiMAX。
24時間365日どれだけ通信しても通信速度制限がかかることはなく、使い放題、月額固定料金で利用できます。
これだけ聞くとWiMAXは最高すぎるルーターと思ってしまいますが欠点もあります。

それは、大手通信事業者が展開するモバイルネットワーク通信の3G、LTE通信に比べ、安定性が低い事。
WiMAXで利用するWi-Fiの電波は3G、LTEで利用される周波数と異なり、建物内の通信接続に弱く、どこでも安定して接続できるとは限りません。

無線接続なのでこれは3G、LTEにおいても同様の事がいえますが、体感で比較しても携帯電話でインターネットに接続する感覚で使えると思ってWiMAXを利用すると恐らくガッカリする部分も出てくるでしょう。
WiMAXの電波の特性上、建物や障害物による影響には非常に弱くなっているので、建物内で利用する際はなるべくルーターを窓際に設置する事が必須となります。

通信エリアは非常に幅広いので屋外での通信であれば離島や山奥、海辺などでない限り通信は可能だと思います。
WiMAXルーターは幾つも種類が出ていますが、私が現在利用しているのはUroad-Aero。

毎年年間契約で1年毎にルーターを変えてWiMAXを利用してきましたが、安定性は抜群にいいと思います。
またバッテリーが最大12時間と大容量になっており、万が一バッテリー切れになってもモバイルバッテリーで簡単に充電できるのもとてもありがたいです。

これひとつで家でも外でも利用できていますし、バラつきはあれど平均で10M近くの通信毒度が出ているのでADSLなんかを使うよりも料金面でも利便性でも圧倒的にオススメできる製品だと思います。

モバイルWiFiルーターを使って通信費を節約

スマホが主流となり、データの通信料が増え、パケホーダイは必須。そのパケホーダイも今では5000円ほどします。

携帯料金の請求がスマホにしてから高すぎてどうにか節約できないかなと思って、私はモバイルWiFiルーターを購入しました。

イー・モバイルのモバイルWiFiルーターが安かったのでそれを購入し、格安SIMを入れて現在スマホでデータ通信をするために使ってます。
実際通信費は4000円くらい減り、携帯料金の請求も月に2000円ほどで済んでいます。

実際使ってみて、モバイルWiFiルーターはイー・モバイルの初期の型のものを購入したので、スマホからの遠隔操作でWifiが自動でオンになったりはせず、手動でボタンを押してオンにしなくてはならない所が少し不便です。

また、電池の持ちが通信して4時間ほどしか持たないので、通信したままにしてしまったら、あっという間に電池切れになり必要な時に使えないです。

私は自宅にWiFi環境があるので、主のデータ通信は家で行うので、外出時に持ち出し、メールが来たら通信を行うぐらいなので、それで十分です。

あと、当然地下鉄だとか、山の中だとかは通信ができなくなります。そのあとに通信可能なところに行っても一回再起動させないと通信可能になってくれない時もあります。

実際のモバイルWiFiルーター自体はもっと良いものを買えば、これらの不満も解消されると思います。

そんな、煩わしさを超えて、携帯料金がこんなにも節約できるので、やってみる価値はあると思います。